オプション業者VS外部業者

マンションの契約も無事に終え入居を待ちわびていると突如送られてくる
インテリアオプション販売会。
何やら厚い小冊子を覗いてみると魅力的な商品が満載ではありませんか!
しかし、その価格・・・。非常に高い。。。
特に高額なマンション契約を終えたばかりで金銭的な感覚も当然麻痺していますが
それにしても高い。
まずは本当に必要な商品なのか?オプション販売会に参加して確認しましょう。

一般的なオプション会では長テーブルを沢山設置し、お客様を座らせます。
そこへ各商品担当と呼ばれる各業者スタッフか派遣社員さんが対応を行います。
一部、大手デベの場合にはICと呼ばれる契約スタッフのコーディネーターが対応します。
何れも専門知識に疎く質問に対しても即答できず後日の回答となる。
比較的、商品担当者は派遣スタッフが多く販売意欲が低く購買欲も上がらない。
一方コーディネーターさんは売り上げに応じてのリベート制なので売る気は満々です。

何れにしてもオプション会には参加してみましょう。
無料ですし後で他社との比較検討には絶好の機会だからです。
このオプション会での最大のメリットは「引き渡し前」に工事が完了している事です。
お客様が引き渡し日に鍵を受領し部屋を訪れると既に工事は完了しており即入居が
できる状態になっています。
もし貴方が外部のインテリア会社へ依頼した場合は鍵の受領後に工事を行い工事が
完了してから入居を行うようになります。
もし、引き渡し日から入居まで時間がある場合にはオプション会の最大のメリットは
無くなってしまいます。
皆さんここで勘違いされやすいのはデベの斡旋業者だから「安心」「大丈夫」などは
全くありません。
デベさん同様に非常に事務的な処理で人間的な対応は望めません。

一方、外部のインテリア業者のメリットと言えば「価格」ですね。
全く同じ仕様で比較しないといけませんが単純に比較しても無駄なマージンを含まないので
外部業者さんの方がメリットは高いです。
また外部業者さんの場合にはメーカーの縛りが無いので商品選択の幅が大きく増えます。
またオプション会のように決められた枠からの選択ではありませんのでオーダーメイド品などは
特に外部業者さんの方が有利になります。
これからインテリアオプション商品の検討に入られる方は是非外部業者さんも比較検討し
折角の新築へ納入する商品ですから安易に決められず良い商品をお選びください。
新築マンション工事専門のインテリアオプション販売会社マンションオプション.comはこちらから